セミナー情報

日本音楽心理学音楽療法懇話会 2024年度講習会 382回 「音楽療法におけるエビデンスとストーリー~その関係性を考える~」実践・地域医療の現場から・意味中心音楽療法(オンライン)

音楽療法士さん向けセミナー情報

概要

森川 泉 先生:エビデンスと音楽療法の実践

平野 夏子 先生:エビデンスを求めて、地域医療の現場から

北脇 歩 先生:意味中心音楽療法―臨床倫理の視点から―

日時

2024年12月11日(水) 18:00~21:10

参加費

非会員:2,000円 学生:1,000円

申込期限

2024年12月7日(土) ~20:00

音楽療法用楽器 ”良くなる子”

音楽療法用楽器 ”良くなる子”は、ソニフルが開発したオリジナル楽器です。

【特許第6528337号、一般社団法人日本リハビリテーション工学協会主催の『福祉機器コンテスト2021 機器開発部門』にて、優秀賞を受賞】

高齢の方や認知症、麻痺、拘縮などハンデをお持ちの方でも演奏しやすい、鳴子をモチーフにした新しい楽器です。

コンセプトは「これまでうまく演奏できていなかった方に、音楽を届ける

音楽療法や音楽レクで本楽器をご使用いただくことで、こだわりのデザインと品質により参加意欲が湧き、簡単な演奏方法で「私にも演奏できた!」という達成感を得られる事で、医療・介護・福祉の現場でQOLや自尊心の向上が期待される【音楽のチカラ】を最大限に引き出します

商品詳細については、ソニフルウェブサイトを御覧ください。

良くなる子の詳細はコチラ