音楽療法の世界

育児ファミリー向け「ミュージックセラピールーム大通高校「わ は も」」和・ハーモ二ー音楽療法研究会(対面:札幌市中央区)

音楽のチカラを感じるイベント情報

概要

音楽活動を通して、発達に心配のあるお子様が、生涯を通じ豊かな社会生活を送ることができるようにお手伝い

日時

2024年6月23日(日) 

①10:00~10:45 シマエナガグループ(就学前~中学生)

②11:10~12:00 フクロウグループ(高校生~)

クラスについては相談の上で決定

保護者もしくは、その代わりとなる方も参加とのこと

会場

市立札幌大通高等学校 (札幌市中央区北2条西11丁目)

参加費・定員

1,000円

各グループ5名(定員になり次第締切)

音楽療法用楽器 ”良くなる子”

音楽療法用楽器 ”良くなる子”は、ソニフルが開発したオリジナル楽器です。

【特許第6528337号、一般社団法人日本リハビリテーション工学協会主催の『福祉機器コンテスト2021 機器開発部門』にて、優秀賞を受賞】

高齢の方や認知症、麻痺、拘縮などハンデをお持ちの方でも演奏しやすい、鳴子をモチーフにした新しい楽器です。

コンセプトは「これまでうまく演奏できていなかった方に、音楽を届ける

音楽療法や音楽レクで本楽器をご使用いただくことで、こだわりのデザインと品質により参加意欲が湧き、簡単な演奏方法で「私にも演奏できた!」という達成感を得られる事で、医療・介護・福祉の現場でQOLや自尊心の向上が期待される【音楽のチカラ】を最大限に引き出します

商品詳細については、ソニフルウェブサイトを御覧ください。

良くなる子の詳細はコチラ