セミナー情報

研究実験参加者募集「音楽体験を用いた成人の心身健康増進プログラム策定における手続き検証」(対面:名古屋市)

音楽療法関連イベント情報

概要

名古屋音楽大学大学院における修士論文にて「音楽体験を用いた成人の心身健康増進プログラム策定における手続きの検証:唾液アミラーゼ、心身の状態のセルフチェック、インタビューによる評価」を実施するため、参加者を募集中

日時

Aグループ 2023年8月22日(木)・29日(木) 10:00~12:30

Bグループ 2023年8月23日(金)・30日(金) 10:00~12:30

会場

名古屋音楽大学 A209教室 (愛知県名古屋市中村区稲葉地町7丁目1)

指導教官

猪狩 裕史 先生(名古屋音楽大学 音楽療法コース教授)

申し込み・問い合わせ先

名古屋音楽大学大学院音楽研究科音楽教育学専攻(音楽療法) 牛嶋 敦子さんまで

音楽療法用楽器 ”良くなる子”

音楽療法用楽器 ”良くなる子”は、ソニフルが開発したオリジナル楽器です。

【特許第6528337号、一般社団法人日本リハビリテーション工学協会主催の『福祉機器コンテスト2021 機器開発部門』にて、優秀賞を受賞】

高齢の方や認知症、麻痺、拘縮などハンデをお持ちの方でも演奏しやすい、鳴子をモチーフにした新しい楽器です。

コンセプトは「これまでうまく演奏できていなかった方に、音楽を届ける

音楽療法や音楽レクで本楽器をご使用いただくことで、こだわりのデザインと品質により参加意欲が湧き、簡単な演奏方法で「私にも演奏できた!」という達成感を得られる事で、医療・介護・福祉の現場でQOLや自尊心の向上が期待される【音楽のチカラ】を最大限に引き出します

商品詳細については、ソニフルウェブサイトを御覧ください。

良くなる子の詳細はコチラ