セミナー情報

公開講座&プチ音楽療法体験 第19回日本音楽療法学会四国支部学術大会「音楽療法が拓く希望と可能性~ウェルビーイングへの新たな扉~」(ハイブリッド:香川県観音寺市)

音楽療法関連イベント情報

概要

・プチ音楽療法体験

・講演1 公開講座「認知症の音楽療法の有効性」 講師:佐藤 正之 先生

・講演2 公開講座「障害児の音楽療法から学んだ子ども理解と実践の広がり~感覚と運動の高次化理論の見方を取り入れて~」 講師:山本 久美子 先生

・研究発表(口演・ポスター)

日時

2024年10月27日(日) 10:00~16:00

会場

ハイスタッフホール(観音寺市民会館) 小ホール (香川県観音寺市観音寺町甲1186−2)

参加費

・学会員(正会員・学生会員) 

7月10日~10月5日の申込 2,000円 / 10月5日24時以降の申込 3,000円

演題募集

受付期間 2024年8月1日(木)~8月20日(火)必着

音楽療法用楽器 ”良くなる子”

音楽療法用楽器 ”良くなる子”は、ソニフルが開発したオリジナル楽器です。

【特許第6528337号、一般社団法人日本リハビリテーション工学協会主催の『福祉機器コンテスト2021 機器開発部門』にて、優秀賞を受賞】

高齢の方や認知症、麻痺、拘縮などハンデをお持ちの方でも演奏しやすい、鳴子をモチーフにした新しい楽器です。

コンセプトは「これまでうまく演奏できていなかった方に、音楽を届ける

音楽療法や音楽レクで本楽器をご使用いただくことで、こだわりのデザインと品質により参加意欲が湧き、簡単な演奏方法で「私にも演奏できた!」という達成感を得られる事で、医療・介護・福祉の現場でQOLや自尊心の向上が期待される【音楽のチカラ】を最大限に引き出します

商品詳細については、ソニフルウェブサイトを御覧ください。

良くなる子の詳細はコチラ